ホームせこむし店長日記
せこむし店長日記
せこむし店長日記:620
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 31 次のページ»
2017年08月12日
こんぬずわー。

アイドルおっかけ、せこぴょんだっ、ぴょーん。

うっそぴょーん。

写真は、岩槻映画祭に行った時たまたま遭遇した
「大宮アイドール」のライブステージだぴょーん。


かねてから興味津津の分野ですが、こんなことになっていたとわっ!
軽くカルチャーショックだったんすけど、良いんでねーのー?ご当地アイドル。


専門的な知識と豊富な経験を持つ友人(中年・太め)にたずねてみたところ、
かなりディープな世界みたいだのー。

常連同士会話することもあるらしく、業界用語で「おまいつ」とか呼び合うんだと。

「おまえいつもいる」の略なんだどっしゃー。


うーん、おもしぇごだー。

オラも参加してみたいのだが、愛妻にゴシャガれっぺなー。

くわばらくわばら~。

大宮アイドールのみなさんは、田植えや稲刈りのイベントもやってるらしい。

なんか世の中いろいろあるんだげんちょもー、
問題を解決しようと思ったら、問題を問題にしないんだっちゃ。

で、目いっぱい楽しめることを楽しめばいい、という説が有力だと思っちょります。

ちょっとウツっぽい中高年よ、世間の目なんか氣にすんなー!!
カメラ持ってリュック背負って出かけっぺよー!!

ぶっ飛び~!!

ぴょーん!!

いつもありがとうございます。


2017年07月08日
どうもこの季節は、自分にとってデトックスの時季らしい。

去年は全身に蕁麻疹が出たが、一週間ほどで、最後は両足がゾウの足みたいにパンパンに腫れて、
無事に経過した。

今年は先週と今週と、激しい偏頭痛と発熱があり、トイレに立つのもままならないような状態だった。

先週末に無事に経過したと思って油断していたら、さらにビッグなウェーブがやってきたのである。

あまりに痛いので、痛みについて考えた。

実は先週痛かった時も、何やら書きたいという思いがあったのだが、
喉元過ぎればなんとやらで、痛みが去ってしまったら、もう痛みのことなど忘れているのである。

今週、さらにビッグなウェーブがやってきたのは、お前、もっとまじめに文章にしとけと誰かに言われているような氣がして、痛い頭を冷やしながら書いている。

痛みは他人には見えない。

見えぬものでも、あるんである。
見えぬけれども、あるんである。

痛んでいる本人にとっては、その存在感は絶大だ。
たかだか三日続く偏頭痛ぐらいで、人間というものはこんなにも弱るのだということを思い出した。

人間だけではないだろう。あらゆる生命あるものは、なんらかの痛みを持っているかもしれない。

人間は、痛い時に「痛い」と言うことができる。
痛いという表情をすることもできるし、叫ぶこともできる。

しかし、表現をするすべを持たない生命が痛みを持たないということにはならないはずだ。
他人の痛みなら百年でも耐える、と言うが、人間は、自分自身が痛むことだけは我慢がならない。
誠にエゴイスティックだと思うが、実際に自分が痛んでみると、簡単に否定できることではない。

人間には、他の痛みを感じようとする想像力とか感応力みたいなものがあると思うのだが、
それぞれの自我にとって、自分の痛みと他の痛みとは決定的に違うものだろう。

自分にしかわからない、自分自身の痛み。

それは自分しか背負うことが出来ないし、どこまで行っても逃げることはできない。
そういう意味で、痛みとはきわめて実存的なものであり、エゴを隔てる壁のようなものかもしれないと思った。

しかし、痛みというものは、不条理に自分を苦しめるためだけにあるものではないだろう。
この痛みは、自分に何かを告げるためにやってきた。

命あるものに共通の痛みについて、自分自身の痛みを足掛かりにして、つながっていく可能性。

解熱鎮痛剤というものは、なるほどありがたいものに違いない。
飲む人の気持ちが文字通り「痛いほど」わかった。

しかし、飲んでいたらこんなことは考えてなかっただろうし、
これほどリアルで存在感のある「痛み」を「感じないようにする」という選択が良いものかどうか、
わたしにはとてもわかりません。

あまりに痛くて、頭のネジがどうかしたのか、まじめな文章を長々と書いてしまいました。

いつもありがとうございます。

2017年06月25日
またまたご無沙汰でござりすー。

店長せこむしだっちゃねー。

伊勢神宮さ行ってちたのっしゃ。

おもしぇごどがいっぺあったんだよー。

やっぱり日本は、つか、この世界は、
摩訶不思議でおもしぇごどばりいっぺあるんだべなー。

伊勢神宮の菖蒲だっちゃ。

綺麗だごどねー。

オラも勝負すっかなー。

だれど?

なぬが?

ウィンウィンウィン!

つーことで、またもやパワーアップして、
新しい領域に入りそうな、みーむであった。

んだっちゃだれー。
まんず、よろすぐねー。

いつもありがとうございます。









2017年05月23日
ごぶさただっちゃー!

店長せこむしだんべよー。

30年来のあこがれの人についに会うことができました。

トーホグの生んだ天才漫画家、いがらしみきお先生!

仙台のブックカフェで、この日は、詩人・尾形亀之助をめぐるトークでした。

尾形亀之助もトーホグ、しかもオラの実家のある町出身の天才詩人、ちゅーことで、

トーホグは天才の宝庫だっちゃねー。

いがらしみきお先生の漫画は、『ぼのぼの』よりもさらに前の、
エッチ雑誌に描きまくっていた過激な4コマ漫画の時代から大ファンだったんでがすっ!

エッチな雑誌じゃなくて、いがらしみきお先生の漫画が目的だったわけなので、
そこんとこ誤解なくっ!

畏れ多くて声をかけることができませんでしたが、いぎなしおもしぇ話がきけたこの夜、
オラは大興奮、大満足だったのっしゃー。

いやあ、えがったー。

いつもありがとうございます。




2017年04月22日
いよいよ明日!
無料上映会です。
奮ってご参加ください!

「いばらき県西シネマネット」第1回上映会
ドキュメンタリー映画
『シーモアさんと、大人のための人生入門』

4月23日 日曜日
① 10:30 start
② 14:30 start
③ 17:30 start

◆ 会場 古河のお休み処 坂長 袖蔵ミニギャラリー
     茨城県古河市中央町3-1-39 
JR古河駅より徒歩約10分
     お問い合わせ 050-1049-7728    

以下、映画公式サイトより転載

悲しみの音色はいずれ、美しいハーモニーになる。

じぶんの心と向き合うこと、シンプルに生きること、
成功したい気持ちを手放すこと。
積み重ねることで、人生は充実する。
—シーモア・バーンスタイン

人生の折り返し地点——アーティストとして、一人の人間として行き詰まりを感じていたイーサン・ホークは、ある夕食会で当時84歳のピアノ教師、シーモア・バーンスタインと出会う。たちまち安心感に包まれ、シーモアと彼のピアノに魅了されたイーサンは、彼のドキュメンタリー映画を撮ろうと決める。

シーモアは、50歳でコンサート・ピアニストとしての活動に終止符を打ち、以後の人生を「教える」ことに捧げてきた。ピアニストとしての成功、朝鮮戦争従軍中のつらい記憶、そして、演奏会にまつわる不安や恐怖の思い出。決して平坦ではなかった人生を、シーモアは美しいピアノの調べとともに語る。彼のあたたかく繊細な言葉は、すべてを包み込むように、私たちの心を豊かな場所へと導いてくれる。

シーモアのピアノ・レッスンは、人はいかに生きるべきかという奥深い教えに満ちている。彼のシンプルな生き方から学べることは、あまりにも多い —イーサン・ホーク
2017年03月16日
こんぬづわぁ。

いぎなしまるごど仙台弁に回帰した店長せこむしだっちゃ!

池袋の名店に「はなれ」ができたのっしゃー。

こごのおむすび、ホントにうんめーだよー!!

おどげでねー!!

初女さんのおむすびもこんな味だったのすかー?

きっと伝説になるお店、一度、行ってみてけさいーん。

看板はまな板にマスター自ら彫ったと…。

彫ったんすかー?

彫ったんだっちゃねー!

うーん、マスターかっこ良すぎだっちゃー!!

オラもかっこ良ぐなりでなやー。
愛妻ちえむしが嫉妬するほどにぃ。

贅沢という意味がまったく変わってきたっちゃねー。
すべてはシンプルに、素朴なところに帰るんだっちゃねー。

結びなおしの時代だべが?

いつもありがとうございます。



2017年02月14日
こんぬづわ。

店長せっこむしでっす♪

今日は待ちに待った「ふんどしの日」ですね。

愛する人にふんどしを贈る日です。

「おまえ何個ふんどしもらった?」なんて男子が競ったりしますねー。

んでも、3月14日の「ふんどし返しの日」を忘れると、女子がむんつけるので、
注意してけさいねー。

まんずどうもねー。

いつもありがとうございます。
2017年01月12日
まんずどーもねー。

店長せこむし、またの名をアーティスト「どびたろー」だっちゃ。

アートって何?…ってあーとかうーとか考えてもよぐわがんねのっしゃ。

んで、とりあえず。

群馬県の前橋さ、アートを食べに行ったのっしゃ。

「フード・スケープ」って企画展。

参加アーティストの一人、ジルさんは、自然栽培の梅農家・岩田さんほか、
地元の人たちとコラボレーションで、「食べるアート」をカフェで販売。

一日限定5食のブック型サンドイッチと梅ドリンク、ウメがったっちゃー!

こんなアートなら、ばんばん食っちゃうどー。

会場のアーツ前橋のミュージアムショップでは、
アール・ブリュットの作品を利用した商品が全国各地からたくさん。

仙台の多夢多夢舎の、米袋を再利用したアップサイクルのポーチ、
めんこいっちゃねー。

みーむでの販売を検討中でがんす~。

アートおどろくドビタロー!

おどげでねー。

いつもありがとうございます。



2017年01月05日
あけましておめでとうござりすー。
ご挨拶が遅くなってゴメンしてけさいねー。
店長せこむしでござりすー。

仙台の大崎八幡宮さ初詣さ行ってちたよー。
まんずどうもねー。

身体とアタマの筋肉鍛えて、今年もがんばっぺす。

本年もどうぞよろすぐお願い申し上げマッスル。

いつもありがとうございます。
2016年12月24日
ズングルベール、ズングルベール、しじが~にゃる~♪

店長せこむしだっちゃー。

クリプレに仙台弁こけし手ぬぐいもらったんだっちゃー。

まんずどうもね~♪

仙台弁の下に標準語訳が書いであっけんとも、
オラ、ネイティヴだがら全部わがるのっしゃー。

なんだりかんだり色々あっけんとも、
今年も穏やかに暮れを迎えることができて、
幸せだっちゃだれー。

風邪っこひがねよーに、氣つけでけさいねー。

いつもありがとうございます。




2016年12月03日
店長せこむしでござりす。

いぎなし寒ぐなっちたっちゃねー。

仙台の青葉神社に行ってちたよー。

ここには、伊達政宗が祀られているんだどっしゃ。

戦国バサラのキャラで知られるようになった片倉小十郎は伊達家の家臣で、
白石城のお殿様だけんど、なんとこの神社の宮司さんは、直系のご子孫らしいです。

境内には、家臣のための末社もあるっちゃ。

伊達政宗は武運ばかりでなく、たいへんすぐれた書画も遺しているとのこと。

伊達の実力は伊達じゃない、つか、伊達だっちゃ。

だってだってだって、伊達なんだもんっ!

白石城は、奥羽越列藩同盟の舞台になったところ。

外国の金貸しや武器商人の援助で近代武装した官軍に、東北の侍は刀槍で闘ったんだっちゃ。

勝てば官軍、負ければ賊軍。

その後仙台藩は明治政府により大幅に減封され、士族籍を与えられなかった多くの家臣たちは、北海道開拓などで辛酸をナメコシイタケエノキダケっ。

縄文の平和が失われて以来、「魂の植民地化」が現在まで続いてるってことだんべかのー。

合掌。

いつもありがとうございます。






2016年11月23日

目覚めました。

こういうことだったんだっちゃねー!

オラは、日本人である前に、東北人だっちゃ!

日本の中で東北という土地はどういう意味を持っているか、
なぜ歴史上、東北は蔑まれてきたのか、、、

よーぐ、わがりすたっ。

いま、東北は世界的に重要な意味を持ってるんだす。

アメリカ先住民の聖地を脅かしているダコタ・アクセス・パイプラインとか、
理不尽なことをゴリ押ししようとする輩は後を絶たない。

恨みからではなく、地味に、地道に、行動あるのみ。

東北の魂が廃れれば、人類は滅亡するどっ。

また地震あったげんちょも、みんな元氣でがんばっぺす!

みーむは、11月20日で5周年を迎えました。

いつもいつも、ありがとうございます。

2016年10月31日
おはようござりす~

店長せこむしだっちゃ~

野良ニャンたちの一匹に里親がみつかりまして、今日はお別れの日でございます。

みーむで保護して連れて行ったチビの娘シロ、生後半年。

チビを託して去ったアニャの孫娘になります。

過酷な環境で生きる野良ニャンたちには、危険もいっぱいだっちゃ。

みなさんいつもビミョーに緊張しておられます。

シロよ、えがったなー。

可愛がってもらうだどー!

いつもありがとうございます。






2016年10月18日
やむを得ぬ事情があり、茨城県古河市で保護した飼い主のいない猫たち。

妻の実家のある埼玉県さいたま市に連れて行きました。

地域猫として定着しておりましたが、猫の繁殖力はすさまじく…
とりあえずメスの2匹を再び捕獲して、病院に連れて行かざるを得ませんでした。

嫌がるのを無理矢理に捕獲しなければならないストレスで、
猫の抜け毛よりハゲしく、わたくしの毛がハラハラと抜けたのでした。

茨城県は犬猫の殺処分全国ワースト1なのですが、殺処分を減らすために避妊手術をして元の場所に戻す「TNR」という活動をご存知でしょうか?

今回の手術で1匹分の手術費用は、この活動を推進する「どうぶつ基金」から出していただきました。 https://www.doubutukikin.or.jp/doubutsu

ほんとうは、手術もしたくない。でもこの活動を知り、
何が問題なのか考えるきっかけになればと思います。

猫がのんびり暮らせない街ってどうなんだろう…?

本来は地面も生命も誰の所有物でもないはずだと思いますが…
「おたくの猫がうちに入って来てこまるから閉じ込めておけ」とか…

人間が勝手につくった境界線を猫は楽々と超えて、うんこしたりする。

「迷惑かけない、迷惑かけられたくない」思いに縛られた我ら人間どもは、
自由すぎる猫たちが許せない。

わからないわけじゃないけど、あんまりギスギスし過ぎじゃないかなー。

猫の仔も人の子もだいたい同じようなもんだ。

「迷惑だから処分」でいいのでしょうか?

猫の居場所がなくなっていく…

人間の居場所はどうなんだろう…?

猫が消えた街は、自然とのつながりも地域のコミュニティも消えて、
みんな孤立してしまわないかな…

みんな家に閉じこもってテレビを見ているんだろうか。
誰にも迷惑かけたくないから…って…?

わたしたちは、なんのために生きているんでしょう?

にゃーおん。














2016年09月28日
にゃにゃにゃーん、せこにゃんでーっす。

代々木八幡神社におわした、こま猫さん、あにゃん。

あうん、じゃなくて、あにゃんだにゃん。

神様を守るためには、「犬的に」だけじゃなくて、「猫的に」がんばることも必要だにゃん。

何言ってるか、よくわからにゃん?

まーいいにゃーん。

にゃにゃにゃにゃにゃーん。

いつもありあがとうございます。
2016年09月18日

ども、店長せこむしでがす。
 
郡山駅の待合室では、民話の上演してるんだっちゃねー。

上演には間に合わんだども、室内モニターのアニメで、
「屁っぴり嫁ご」みできたっちゃ(笑)。

おばんつぁん、おじんつぁんがら孫だぢさ、
囲炉裏端で、代々語り継がれてきたんだっちゃねー。

その孫がまた親になっておじんつぁんおばんつぁんになって、
またその孫だちさ…屁っぴり嫁ごの話で大笑いしてだんだべねー。

テレビなどより、よっぽどおもしぇがったんでねーべが?

囲炉裏も民話もずいぶんと消えていったんだっちゃねー。
ずっと続いていたものが、途切れちゃったんだっちゃねー。

幸せってなんだっけ?

なんだべまず~、ほだごどもわがんねぐなっつまったら、
悲しい色やねん、ホーミタイ。

んでも、ありがたいことに、
こうしてつなげていこうとする人たちがいるんだし、
オラだちもいろんなことよく考えてよー、
いろいろとおもしぇごどやってみっぺよー、
って思ったんだっちゃねー。

そうして、新しい時代が、また楽しくなっていくことを希望します。

いつもありがとうございます。
2016年09月01日
おはようござりす~♪

店長せこむしでござりす~♪

おらいではいま、仙台弁が流行ってるのっしゃ。

ほんでねー、こないだ仙台さ行ってきたどぎ、
仙台四郎のお神輿と出逢ったのっしゃ。

仙台四郎は福の神だっちゃ。

昔は、四郎が来ると店が繁盛するっつーんで、
みんな四郎を神様だど思って大切にしたんだどっしゃ。

現代にも仙台四郎のような福の神がいっぱいいると思うんだげんとも、
どうもその真価を理解されてないんでねーすか?

おがすね事件もあったすぺー?
やんだごだねー。

猫とかもめんこいだけで役に立たねと思われっかもしゃねげんとも、
オラは福の神だと思ってるんでがす。

神様にばちあたりなことしてはなんねどー。

福の神をみんなが大切にすれば、日本は繁栄するんでねーべがねー。

いつもありがとうございます。

2016年08月12日
おはようござりす~♪

いなかっぺ大将こと、店長せこっぺでございます。

日本一のパワースポット?富士山に登頂してきたっちゃ!

登頂のとちゅうで登れなくなったらとうちよう?と思ったけんど、
無事に山頂までたどりついたのっしゃ。

あいにくの雨。

雨具が不十分で、濡れてしまい、寒くて寒くて…ご来光も拝めなかったけんど、
次回のお楽しみちゅうこって。

つーわけで、オラは先日から山男になったんだす。

娘さんよく聞けよ、山男にゃ惚れるなよ~。
いや、むしろ惚れろよ~。オラによ~。

いつもありがとうございます。


2016年07月28日
おはようござりす。
店長せこムッシュでござあます。

先日の上野公園、不忍池(しのばずのいけ)。
みごとな蓮の花が咲いておりました。

素直になれず、ハスに構えた人生を送る人もいますが、
世の中は捨てたもんじゃない。

良いことステキなこと美しいことも
きっとたくさんあるハスだ。

東大宮の次は蓮田。

ハスの花は泥の中に咲くのでござあます。

きたないと不平を言うよりも、
きれいな花を咲かせましょう。

ハッスルハッスル!

ハッスルして、良いことを発するっ!

いつもありがとうございます。
2016年07月13日
おばんでござりす。

あんにょんはせよ~。

わたし、ブータンからきました、せこむし王子です。

みんなしあわせに、なあれ。

ぽわぽわぽわ~ん。

いつもありがとうございます。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 31 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス