ホームせこむし店長日記
せこむし店長日記
せこむし店長日記:622
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 32 次のページ»
2015年12月20日
んー、寒いっす。

宮城県大河原町のゆるキャラ「さくラッキー」で暖をとるべし。

はえぐ春になっちくりーっ!

、、てまだ冬になったばっかしだけんど。

冬来たりなば春遠からじ、ってね。

じゅんぐりじゅんぐり巡ってるんだべよー。

とりあえず、空気がひんやりして氣持ちのいい今を楽しむだんべ。

ラッキーラッキー、さくラッキー!

いつもありがとうございます。



2015年12月01日
「おもしろいね」とか「夢があるね」と言う人たちはいたかもしれない。

でも、「ほんとうに妖怪はいる」とまじめに語る大人は、
わたしの周りにはいませんでした。

なんだか涙が出そう…。

のんのんばあがいなくなった時代に、
大切なことを語り続けてくれたひと。

水木先生、どうもありがとうございました。

いつもありがとうございます。
2015年11月26日
11月12日衆議院第一議員会館。

日本がん難病サポートセンター主催の第七回統合医療研修会に参加してきました。

今までに2万人のがん患者に治癒をもたらしたという、ドイツ・ヴィアドリナ欧州大学補完代替医療学講師の坂井康紀先生によれば、医者が奇跡的だと驚くような末期がんの治癒は、食事と生活と考え方を変えるだけで、自然に、ふつうに起こることだそうです。

日本のほとんどすべての患者が受ける3大療法「手術、抗がん剤、放射線治療」を選ぶ人の割合は、アメリカでは患者の7%、カナダではたった3%しかいない。

がん保険も、3大療法じゃないと支払われないことになっています。

海外の主流は統合医療になっているのに、日本では対症療法しかない「現代医療」に偏り過ぎて大きくバランスを崩す統合失調状態に陥っている。

坂井先生のほか矢島実先生や佐野千遥先生などなど、素晴らしい方々のたいへん興味深いお話を聴くことが出来ました。矢島先生は、現実生活を送るなかでいちばん大切な事は「言葉遣い」だとおっしゃっています。

うーむ、オラの抜け毛の原因は、ここかな…?

毛も氣も抜けないように、がんばりまっさー。

いつもありがとうございます。




2015年11月20日
今日はみーむを設立してちょうど4年目の記念日でございます。

細々とでもここまで続けて来れたのは、ひとえにみなさんのおかげであります。

今はみーむを去った3にゃんたちも、きっと祝福してくれていることでしょう。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

いつもありがとうございます。
2015年11月11日
ども、ねずみ男です。

深大寺にある鬼太郎茶屋に行ったときの画像でございます。

ねずみ男は半分人間で半分妖怪なのでございます、

人間界からも妖怪界からも嫌われている半端もの?

でも、どっちでもないって良いことかもね。

世の中を変えるのは、「うよく」でも「さよく」でもなく、
「なかよく」です。

みんな仲良く、ね。

いつもありがとうございます。
2015年11月04日
だいぶ日が短くなってきて、夜明けが遅くなってきました。

この時期、畑の草もどんどん勢いがなくなって、
枯れていきます。

でも、一部元氣に育っていたのはスギナちゃん。

春から夏にかけていっぱい生えますが、この季節にまで青々としているのはよっぽどパワーがあるに違いない。

で、そのパワーを分けてもらおうと、スギナ茶を沸かして飲んで見ました。

除草剤をまいて根こそぎにしようとする人たちもいますが、実は酸性の土壌をアルカリ性に変えてバランスを良くしようという立派な志を持っているのがスギナちゃんです。

なんつって持ち上げといても、こうやって刈り取ってきて釜茹での刑にしてエキスを搾り取って飲んでるんだから…

オラも悪よのう。ふふふ。

感謝して、いただきましょう。

いつもありがとうございます。







2015年10月26日
神社仏閣めぐりが趣味の、店長せこむしでございます。

先日、川崎大師様に初めて参拝してきました。

神社やお寺が中心にある町というのは、なんとなく落ち着いていて
良い雰囲氣が漂っているようです。

有名な咳止め飴を買って帰りました。

だんだん寒くなってくると、風邪をひいたり体調を崩したりしやすくなるかもしれません。

どうぞあたたかくして、元氣にお過ごしくださいませー。

いつもありがとうございます。



2015年10月23日
ぼくの大好きなダイナブック

パパからもらったダイナブック

とっても大事にしてーたーのにー

こわれて出ないファイルがあるー

どーしよー、どーしよー

おーぱっきゅらまっとぱっきゅらまっと
ぱおぱおぱぱぱ

ぱっきゅらまっとぱっきゅらまっと
ぱおぱおぱ

・・・つーわけで、山形国際ドキュメンタリー映画祭で酔っ払って映画監督さんたちに絡んでいるうちに、愛用のダイナブックちゃんが逝ってしまいました。

この間、お問い合わせやご注文に対応することができず、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

平にご容赦を。

このたび中古のデスクトップを導入いたしまして、インターネットを無事に再開いたしました。

心機一転、がんばりまっさー。

いつもありがとうございます。

2015年10月08日
オラの自慢は、オラがやらせてもらっている畑に、
赤とんぼがいることだー!

去年よりも増えてます。

赤とんぼがたくさん、安心して暮らせる街でありますように。

いつもありがとうございます。
2015年09月23日
秋も深まってまいりました。

いろいろと意欲的になれる季節でございますが。。。

重陽の節句蔵出しの寺田本家の「香取」。
ここのところ毎晩ちびちびと頂いております。

うーん、やっぱ美味しい。

昨夜はみーむ今シーズン「初鍋」でやんした。

おいしくって食べ過ぎちゃん。

芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋とか
いろいろあんだべげんとも。

ウチはもっぱら「食欲の秋」だべかのー。

メタボ注意報出とるけんど、毎日こんなにおいしいものを
おいしく食べられるのは、限りない幸せでございますねー。

いつもありがとうございます。










2015年09月15日
先日、種まく旅人と共にみーむに来てくれた五郎八くん。

いつも車内のせまいところでじっと我慢のいい子ですが、
みーむの草ぼーぼーのお庭でのんびりしてもらいました。

まだ少年だけど、ドーベルマンだけに威風堂々としております。

種まく旅人の志をしっかりと支える、強い味方なんだねー。

えらいぞ、五郎八っ!

まだ五郎八くんの残り香がほんのりと漂っている、
秋のみーむでございます。

いつもありがとうございます。





2015年09月08日
蒔いた覚えのない花が毎年。

今年もいつの間にか咲いていた彼岸花。

温暖化といいつつ、冷害の心配とか…わけわかりませんが。
何が起きても不思議はない、この世界はワンダーランドでございます。

今この瞬間を、めいっぱい楽しんでいきたい。

だいぶ涼しくなってまいりまして、季節の変わり目、体調を崩しやすくなっておりますが、風邪などお召しになりませぬよう、皆様ご自愛くださいませ。

いつもありがとうございます。
2015年09月04日
もうはや九月。

夏が過ぎて、もう秋じゃんねー。

秋は収穫の季節だんべー。

先日、東京都現代美術館に行く途中、

深川の路上でカカシコンクールをやってました。

これ、「下町のシンデレラ」だす。

稲を守るカカシさん。

いま「深川資料館通り」にいろんなカカシさんが立っているので、機会があったら会いに行ってみてくださいねー。

実りの多い人生でありますように。

いつもありがとうございます。



2015年08月28日
ネコ天国だったころのみーむ…

みんな元氣かなー(涙)

事情があって、彼女たちはみんな避難生活中です。

人間は、人間の都合ばかり優先させ過ぎだんべー?

畑仕事をしていたら、散歩途中の犬が畑の草をおいしそうに食べていました。

飼い主さんいわく、「ここの草は安心なので…」

草をボーボーと生やしているので、近所の人たちからは良く思われてないかも…と思っていましたが、ある意味「被害妄想」かなー?

このワンちゃんに喜んでもらえただけでも、この場所で自然農をやって良かっただす(^^)/

いつもありがとうございます。

2015年08月26日
ヒーリング音叉を購入してしまった。

ちえむしちゃん、許してちょー。

周波数528Hzは、傷ついたDNAを修復するとのことです。

薄い頭頂にあててみるべし。

頭頂が、これ以上薄くなったらとうちよう?

心配するとその通りになるっていうんで、
心配しないようにするべし。

みんな、安心するべし。

いつもありがとうございます。


2015年08月23日
今年はひまわりの種をたくさん蒔いたので・・・

いま、ひまわり畑状態です。

震災前の福島からきた「かんちゃんのひまわり」。

種がつながるということは、時間を超えるということだんべかのー。

思えば不思議なことだすなあ。

いつもありがとうございます。



2015年08月21日
今日は根菜の日。

「ナンチャッテ・バイオダイナミック農法」なのだ。

なので、ニンジンちゃんとゴボウちゃんを朝、畑さ行って
引っこ抜いて来たただよ。

無傷では抜けぬものよのう。

ゴミンぬー、味噌付けてバリバリ食っちゃうけんどー。

自給自足の道は遠いの…

自給することも大事だと思うけんど、食べるものがなくなって
少々飢えても、あわてないで平然としていられることの方が
大切かも知れないとも思ったりして。

「不食」ということが話題になっていますが、日本には
その昔、「即身成仏」というものもあったのだ。

食べることから人間が解放されたら、いっそ清々するんだかなー。

あー、腹減っただすっ。

いつもありがとうござーます。







2015年08月18日
宮城県白石市の地名の由来となったと言われているのは、
市中を流れる沢端川の近くにある「神石白石」。

この石は地中深く、仙台市泉区の「根白石(ねのしろいし)地区」にある石までつながっていると言われています。

で、先日、根白石地区に行ってきました。

ところが、こちら側にあったといわれる石は、洪水で所在がわからなくなってしまったらしい。

「根白石村地名由来の石」という大きな石がありましたが、これは有志によって最近設置されたもので、その由来も、「源頼朝が鹿狩りの時に射止めたシカが実は大きな白い石だった」という話。

神石白石とつながっているということは、どこにも書かれていないのです。

うーむ、これはどうしたことか…

歴史ミステリー探検家せこむしの悩んでいる後姿であった。

いつもありがとうございます。

2015年08月17日
一度だけ試してみた減塩食は、味気なくて、
もし毎日続けば病気になりそうでした。

塩は高血圧などとは実は関係がなく、
逆に足りないと様々な深刻な病気になります。

ほとんど塩化ナトリウムのふつうの塩は、問題がある。

天日、平釜の伝統的な製法でつくられた自然塩には、
人間に必要なミネラルが絶妙のバランスで含まれています。

こんなに大切な塩を、ないがしろにしてきた日本。

塩が足りなくて病気になっている人が多いのかもしれません。

我慢しないで、良い塩をしっかり摂りましょう。

いつもありがとうございます。
2015年08月15日
井上ひさしさんといわさきちひろさんのコラボ。

この本は、すばらしいです。

「よく考え抜かれたことばこそ、わたしたちのほんとうの力なのだ」

これを肝に銘じたい。

ことばだけでは何も変わらないというけれど、
ことばはとても大切なものです。

自分がどんなことばを大切に持っているのか、それが現実を創っていく。

理想を捨ててしまったら、また同じことの繰り返しで、その先へは進めません。

現実と理想はずっと一続きになっているはず。

憲法を守ろうとしている人も、そうでない人たちも、平和を願う心は一緒なのかもしれない。

もう争うのはやめにしたい。

70年前の今日に思いを馳せながら・・・

いつもありがとうございます。
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | ... 32 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス