ホームせこむし店長日記
せこむし店長日記
せこむし店長日記:625
«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... 32 次のページ»
2015年08月18日
宮城県白石市の地名の由来となったと言われているのは、
市中を流れる沢端川の近くにある「神石白石」。

この石は地中深く、仙台市泉区の「根白石(ねのしろいし)地区」にある石までつながっていると言われています。

で、先日、根白石地区に行ってきました。

ところが、こちら側にあったといわれる石は、洪水で所在がわからなくなってしまったらしい。

「根白石村地名由来の石」という大きな石がありましたが、これは有志によって最近設置されたもので、その由来も、「源頼朝が鹿狩りの時に射止めたシカが実は大きな白い石だった」という話。

神石白石とつながっているということは、どこにも書かれていないのです。

うーむ、これはどうしたことか…

歴史ミステリー探検家せこむしの悩んでいる後姿であった。

いつもありがとうございます。

2015年08月17日
一度だけ試してみた減塩食は、味気なくて、
もし毎日続けば病気になりそうでした。

塩は高血圧などとは実は関係がなく、
逆に足りないと様々な深刻な病気になります。

ほとんど塩化ナトリウムのふつうの塩は、問題がある。

天日、平釜の伝統的な製法でつくられた自然塩には、
人間に必要なミネラルが絶妙のバランスで含まれています。

こんなに大切な塩を、ないがしろにしてきた日本。

塩が足りなくて病気になっている人が多いのかもしれません。

我慢しないで、良い塩をしっかり摂りましょう。

いつもありがとうございます。
2015年08月15日
井上ひさしさんといわさきちひろさんのコラボ。

この本は、すばらしいです。

「よく考え抜かれたことばこそ、わたしたちのほんとうの力なのだ」

これを肝に銘じたい。

ことばだけでは何も変わらないというけれど、
ことばはとても大切なものです。

自分がどんなことばを大切に持っているのか、それが現実を創っていく。

理想を捨ててしまったら、また同じことの繰り返しで、その先へは進めません。

現実と理想はずっと一続きになっているはず。

憲法を守ろうとしている人も、そうでない人たちも、平和を願う心は一緒なのかもしれない。

もう争うのはやめにしたい。

70年前の今日に思いを馳せながら・・・

いつもありがとうございます。
2015年08月14日
先日訪れた諏訪大社のご神体は、背後にそびえ立つ守屋山。

ところが、旧約聖書にもモリヤという山が出てくるそうです。

モリヤとは、アブラハムが神の命令で息子イサクを生贄に捧げようとした場所。そして、諏訪大社の祭りには、少年を柱に縛り、神様の使いが助けに来るという、旧約聖書の創世記のような行事が行われてきたのだそうです。

なんとも不思議な話であります。

世界はつながっているんでしょうか。

いつもありがとうございます。
2015年08月09日
ついに、仙台市泉区、泉ヶ岳の麓にある「農風cafe 杜ノ遊庭あしびな」さんに行ってきました!

ほんとうに素敵な空間でしたー。

これ、愛媛県の福岡自然農園のみかんジュース。

世界最高の、貴重なみかんジュースだとオラは思います。

これが飲める幸せ、わっかるかな~?

ずっと行ってみたかった「根白石地区」も、オーナーさんに車で案内していただきまして、大大大満足の一日でした!

いつもありがとうございます(^o^)丿



2015年08月08日
畑に蔓延るこのつる草。

大豆にもズッキーニにもひまわりにも、しつこくカラミついております。

通称ビンボー草。

この草に畑が乗っ取られるとビンボーになってしまうという、いわくつきのスゴイヤツ。

この話を聞いた愛妻ちえむしは、青くなって必死に抜いてましたが(笑)

抜いても抜いても生えてきます。

これだけ貪欲に生きようとしているんだから、きっと何か志があるのかもしれません。

ほんとうは何と言う名前か知らないけど、ビンボー草じゃあんまりなので、「カネモチ草」と呼んであげよう。

貧乏というのは、いくらお金を持っていても満足しないことなんだそうです。

だから、100億円ぐらい持っているビンボーな人もいるのかもしれない。

オラはいま財布に?万円入っているので、とりあえず今日も大金持ちだんべーよ。

えがったえがった。

いつもありがとうございます。





2015年08月07日
山梨の郷土料理「ほうとう」を初めていただきました。

放蕩息子せこむし、でございます。

平たいうどんに、カボチャやキノコやいろんな野菜が入って、
味噌で煮込んであります。

心がほっこりとするような、やさしいお味でございました。

山梨県まで行った甲斐があったじゃん!

わりいじゃんね!

いつもありがとうございます。



2015年08月06日
諏訪大社の本宮がある上諏訪の駅構内には、
足湯が楽しめるスペースが。

温泉大好き店長せこむしは、ゴキゲン。

足が温まると、サッパリして逆に涼しく感じました。

足湯で暑さを吹っ飛ばす!

足湯だけに、フット・バス!

ぬわんちゃってー。

いつもありがとうございます。





2015年08月04日
諏訪大社にお参りしてきました。

立派な御柱。

こちらは地図で見ると、鹿嶋神宮からまっすぐ西に伸ばした線上にあります。

神社の立地には、「近代的な測量技術がない時代に、なぜ?」と驚かざるを得ないような不思議なことがたくさんあるようです。

鹿嶋さまやお伊勢さまなど天津神さまとはまた違う独特な雰囲氣が、こちらの神社には流れておりました。

またすごいパワーをもらったかもー!? 

いつもありがとうございます。

2015年08月02日
暑い日が続いております。

ちょっと電車に乗って近隣の天然温泉施設へ。

源泉かけ流しのお風呂で肌がすべすべに。

帰り道の傍の田んぼには、涼しげに鷺がたたずんでおりました。

こんなふうに、平和に生きていられることは、
ほんとうにありがたいことですね。

戦後70年目の、夏です。

いつもありがとうございます。
2015年07月31日
ジャガイモ掘るのがすっかり遅くなって。

どごさ埋まってんだが、わがんねぐなっつまったべ!

茎も葉もすっかり枯れて、探しても見つかりません。

あんまりボコボコ穴をあけたくないので、
とりあえず今日の収穫は、こんな感じ。

茹でで塩かけていただくべかなー(^O^)

いつもありがとうございます。
2015年07月29日
自然農の畑は、草が勢いよく生い茂っております。

いろんな虫やカエルもいて、わたしとしてはたいへん
快適なんですが…

世間的にはそうもいかず、ほどほどに草を刈る必要が。

お隣の畑と境界のところに除草剤を撒かれたりすると、
ちょっと落ち着かない氣分になってしまいます。

ほんとうはもっときれいに草を刈らないといけないのかなーと
思ったりして。

うちはお庭にもけっこう草を生やしてますが、みなさんのお庭を見ると、これでもかーというぐらい雑草は抜かれてますねー。

雑草という名前の草はありませんが、たくましく生きる姿は尊敬にも値すると思っています。

雑草のごとく生きていきたいですね。

いつもありがとうございます。



2015年07月29日
先日都内で見たでっかい虹。

周りの雲は動いていないのに、鳥のようなカタチの白い雲が
スーッと虹を渡るように通り過ぎて行きました。

なんだか不思議。

5年ぐらい前にも、びっくりするぐらい大きな白い雲が地上から
もくもく出ていたのが、みるみるうちに消えて行って、空に龍のような形が残ったのを見ました。

雲っておもしろいなー。

もっとゆっくり、空を眺める余裕を持ちたいですねー。

いつもありがとうございます。
2015年07月28日



ひまわりの色は、濃い黄色だと思っていたら、
淡いレモン色のもあるんですね。

なんかこういうのも素敵です。

決めつけや思い込みはイカンですね。

かんちゃんのひまわり。

今年もたくさん咲いています。

うれしいなー。

いつもありがとうございます。
2015年07月27日
東大宮6丁目の夏祭り(笑)に参加。

盆踊りの合間に、和太鼓のパフォーマンスが…

いやあ、バイブス上がりました~!

打楽器の響きは、スゴイですねー。

露店の焼きそばとビールもいただき、
ちょっとレアな夏祭りを満喫。

いよいよ今年の夏も佳境に入ってまいりました。

いつもありがとうございます。

2015年07月26日
自転車で畑に行く途中…

太陽が昇って来ました。

一時間ばかり草をガシガシ刈ってきたら、
全身汗だくに。

シャワーが氣持ち良かですねー。

毎日暑い日が続きますが、
どうぞ元氣にお過ごしください。

いつもありがとうございます。
2015年07月24日
埼玉県立歴史と民俗の博物館に行ってきました。

特別展「戦国図鑑-Cool Basara Style-」では、
故郷・宮城県白石市のお殿様、片倉小十郎氏をイメージした墨絵も。

「歴女」っていうのかなー、若い女性もけっこういて、
熱心に写真を撮っておられました。

常設展の方も興味深く、ゆっくりと楽しみました。

歴史の真実というのは、常識的に理解されていることよりも、
たぶんずっとずっと深いんだろうな、と思います。

いろいろと想像すると、楽しいですね。

いつもありがとうございます。

2015年07月23日
大宮氷川神社にお参りしてまいりました。

こちらは、本殿から脇に入ったところにある
門客人神社。

今は門客人という名前になっていますが、
先住の神様「アラハバキ」が祀られているということです。

もともとはこちらが土地の神様ということらしく、
主客が転倒している。

こういう例は、東北地方の神社などで多く見られます。

ここはパワースポットらしく、
氷川神社にお参りの際は、こちらにも参拝すると、
いっそう強いパワーがもらえるかもしれません。

いつもありがとうございます。

2015年07月22日
数日ぶりに畑に行きましたら。

ズッキーニちゃんがこんなにでっかく…。

んで、初収穫でございます\(^o^)/

草も勢いよく生い茂ってました。

生命力が満ち溢れる季節ですねー。

暑さに負けず、今日も元氣にまいりましょう(^^)/

いつもありがとうございます。
2015年07月21日
先日、都内で報道写真展を見てきた帰り、
雨上がりの夕空に大きな虹を見ました。

写真ではわかりにくいですが、外側にもうひとつ大きく
副虹がかかっておりました。

これは大吉兆!!

みなさまにも、良いことがどどどーっと、
たくさん訪れますように。

いつもありがとうございます。

«前のページ 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | ... 32 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス